トップページへ   取扱商品   新製品の紹介   最新情報   販売店リスト    
 

■2011 ■2012 ■2014

 
 
2013-08-25



 


8月25日、三重県・四日市市SAMスピードウェイ様にてHiroFactory RCグランプリを開催致しました。
当日は1/12レーシングSTOCK、F1ゴムタイヤ・スポンジタイヤ、ツーリングカーの4クラスにて楽しくレースをいたしました。

またブース展示もさせて頂き新しい新商品等
PRもさせて頂きました。

当日は
アクティブホビー様からも協賛頂きました
有り難う御座いました。


 
2013-07-05〜07




 


7月5−7日、茨城県・谷田部アリーナにて開催された1/12レーシング全日本選手権に参戦とブース展示に行ってきました。
チームドライバー木下選手がエントリー

ストッククラスで予選2位、決勝は惜しくも1ポイント差で優勝は逃しましたが、初全日本ながら2位に入賞しました。
プロトタイプのHRF12Xは、少ないテスト走行と少ないデータの中、とてもよく走りその秘めた性能をアピールできたと思います。


今後、フロントサス周り等のテストを経て、今年秋のリリースを予定しています。
       

 
2013-06-15,16



 


6月15−16日、中国・上海RCI
サーキットにて開催されたF1RCGPラウンド6に参戦してきました。
去年と変わって木製のフェンスとパイロンのコースになって見易いのですがインフィールドはタイトなコーナーの連続でした。

HRF10Xは現在テスト中のフロントサスペンションの効果も高く最初から速いラップを刻めました。さらにバランスが合ってきてペースアップ!21.5Tアジアクラスと、17.5TグランプリクラスでTQ獲得。
スケールクラスは急遽、ローカル規定に変更されてモーターとアンプがコントロールとなりギヤ比等、慌ただしい中での設定
なんとか良いギヤ比も見つけて予選は2位に入れました。
決勝、アジアクラスはJJ選手と1勝1敗で望んだ3ラウンド、スタート直後の自分のミスで先行されそのままゴール、2位でした。グランプリクラスは決勝3ラウンドを全てトップゴールし完全優勝できました。

アジアクラスには現地在住の柴田選手がHRF10Xを駆って参加。
     
いくつかの試作パーツのテストを兼ねてはいましたがHRF10Xの性能を十分に発揮できたと思います。

 
2013-03-5


   

3月3日、兵庫県・西脇市のBeeTopsにて開催されたチャレンジカップにチーム参戦してきました。
当日朝、ぶっつけ本番という無謀な(笑)感じではありましたがHRF10Xは素直に良く走り予選から圧倒的なスピードを披露しました。
ベストラップ予選で、TQは唯一の12秒台に入れた中谷選手、2番手にはルーキー木下選手が、3番手には濱口選手が入り予選1.2.3!
5番手にも地元の雄、草苅選手がHRF10Xを駆って続きました。チーム体制としては上出来です。

決勝もスタートから圧倒的な速さで中谷選手が逃げ切りそのまま優勝。
ベテランな堅実の走りで濱口選手が2位、木下選手は途中ミスもありましたがスーパーラップもたたき出して3位に入賞し、チームで表彰台を独占しました。

屋外コースでもHRF10Xの性能を広くアピールできたレースになりました。

 
2013-01-20

  1月20日、奈良県RCスタジアムセイキに於いて、2013F1RCGP開幕戦が開催されました。ヒロファクトリーもチーム参戦。
最多エントリーのローカルクラスでは若干13歳の木下選手が見事TQ獲得。
決勝も一時2位に落ちるも安定した走りで挽回しそのまま優勝。
激戦のグランプリクラスでは予選4位までが4分間で1秒以内という熾烈な戦いでしたが、元1/8チャンピオンの濱口選手がHRF10Xを駆ってTQ獲得、計3台のHRF10XがAメインに入りました。
決勝は、予想通り混戦模様の展開。惜しくも優勝は逃しましたが中谷・濱口選手が2.3位の表彰台を獲得、HRF10Xの性能を広くアピールできたレースでした。